ロゴ
スペーサー
スペーサー


  Kayo Takefuji

  竹藤佳世 東京都生まれ。
イメージフォーラムフェスティバル98で『骨肉思考』が大賞を受賞。広告代理店勤務・専門学校教員を経て、若松孝二監督作品(『17歳の風景』『実録・連合赤軍』)、河瀬直美監督作品(『垂乳女Tarachime』『殯の森』)などに参加。初の劇場長編監督作品『半身反義』(2007)はロッテルダム国際映画祭ほか数々のドキュメンタリー映画祭に出品された。
  矢印『あがた森魚ややデラックス』

ロゴ
スペーサー